RagnarokOnlineBuldur鯖で大剣を振るい、もがく一騎士の足跡。世界の終焉を眺めながら。


by stand9alone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ソロ時のSP管理について

ども、最近やけにバイトが多く、しかも結構長時間になるというスケジュールをこなしていたタチコマ(10機目)です。
飲食関係でバイトをしているのですが、やはりと言うべきかこの時期にお決まりのアレがあるために結構な頻度で召集を掛けられたりしてます。



さて、タイトルにもある様にソロ時のSP管理について今回は考えてみたい。前回でもあるようにSPが0になってしまい、2HQを維持出来ないばかりで無く、急な横沸きMHに押しつぶされるという場面が多くなってしまっている。

そんなこんなで、今回はその原因について解明し、それぞれを考察していきたいと思う。
まず、SCの構成を。
f0035938_23563766.jpg


このSCの中でソロ時に使用するスキルは以下の物。
[形式]「スキル名(Lv、/bm使用時の位置含む)...SP消費量」
1.BB10(W)...SP消費22
2.バッシュ10(E)...SP消費15
3.プロボ10(R)...SP消費13
4.2HQ10...SP消費50


次に、それぞれのスキルを使用する目的・意図を洗い出してみる。

1.BB10について
当然MH対策の一言に尽きる。SP消費が22と少々大きいが、無駄撃ちをしなければ大丈夫かと思える。むしろ、BBのスキルLvを落して使用すると、かえってBBを撃つ回数が必然と多くなるためSP効率は悪くなる。ただし、Lv10でもBBのガーターゾーンで撃ってしまえば結局SP効率は愕然とするほど落ちる。したがって、BBの使用に際しての注意事項を以下に。

1.1.433氏式BBの完全習得(ガーター座標の位置を覚えると言う事)、ないしはBBを撃つ前の/whereでの座標確認。
1.2.最大連鎖数を超えるMOBを決して抱えない事。

※最大連鎖数についてはこちらを参照の事。

2.バッシュ10について
なぜ、このスキルを使用するのかと言えば、カタコンに存在する厄介なMOBに対する対抗策としてである。その厄介なMOBとは、レイスである。こやつの詳細データを記載する。(参考文献:RagnarokOnlineMAP様
レイス HP 10,999
     必中HIT168 
     95%FLEE223

そして、俺のHITは150なのだ。つまり、必中HITに届いていないわけだ。この状態での命中率は82%である。(計算:ROratorio様
よって、こいつを沈めるには以下のSSの様にする必要性があると考えている。
f0035938_0383113.jpg

端的に言えば、スタンさせてやればいいと言う事なのだ。しかしここで、スタンさせるのにバッシュ10で最適なのか?と言う疑問が湧く。と言う事でWikiで調べてみるとそこにはこんな記載がされていた。以下引用である。

・スタン率はベースLvにより向上、ベースLv/3とかその辺りであるらしいが詳細は不明
・転生パッチの修正によりベースLvに応じてスタン率が向上、また基本率がLv毎に5になった模様

しかし、ここでもう一つ考慮しなくてはいけない事がある。それは、スタンバッシュの消費SPは一定であると言う事だ。よって、バッシュ10を使用した方がスタン率が高いためLvを下げる必要性は無いと言う事になりそうだ。
しかし、視点を変えてみると次の問題「スタンするまでバッシュするのか(バッシュ使用回数問題)」が生じる。
上のSSでスタンしているレイスはスタンバッシュ2回使用後の結果である。実際の体感としては2回スタンバッシュを撃ち込めば7割方はスタンする感じではある。
以上の事より、バッシュ10を使用する際しての注意事項を以下に。

2.1.あくまでもHITの足りないレイス(または、稀ではあるがミミック)に対してのみの使用に限定する事。(殲滅主火力では無い)
2.2.最大使用回数を1個体に対して2回までとし、スタンしたら通常攻撃に切り替える事。


3.プロボ10について
このスキルを使用する理由はスタンバッシュと同様にカタコンに存在する厄介なMOB対策としてである。その厄介なMOBとはハンターフライである。レイス同様にこやつの詳細データを記載する。(参考文献:RagnarokOnlineMAP様
ハンターフライ HP 5,242
         必中HIT167
         DEF25+32

実はこいつに対しての必中HITに達していないのだが、こいつの95%FLEEは達しているのでこいつに対してのスタンバッシュは想定外としている。さて、プロボの仕様はこちらのWikiに譲る。
さて、プロボ10を掛ける理由はハンターフライの殲滅速度UPを狙っての事だ。そこで、ROratorio様を利用してプロボ10を掛けた時と、そうで無い時の殲滅速度を計算してみた。以下に結果を記す。

プロボ10使用時:平均戦闘時間 5.39秒
プロボ未使用時:平均戦闘時間 6.53秒


つまり、1.26秒しか殲滅速度は違わないと言う事であるようだ。基本ソロ時のASPDがバーサクP使用して185.9なのでほぼ誤差にしかならない。しかも、カタコンのメインMOBは囚人達である。塵も積もれば山になるっと言う事も無い。
したがって、ソロ時ではプロボ10の使用しないと言う事になる。

4.2HQについて

こいつについては考察する必要性は無いであろう。

さて、今回はこうやってソロ時のSP管理について考察を加えてみたわけだが、PT時ならまず間違いなくマグニがあるのでまた別の考え方でSP管理をせねばならぬだろう。それはまた別の機会になりそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント返し
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
To青威さん
ども、初めまして。相互リンクの件はありがとうございました。スクロールキーの割り当てですか。。。。全く考えた事がありませんでしたね。有用なアドバイスありがとうございます。早速、実験でもしてみます。
さて、前回の騎士団カルテットについてですが、バードさんのスキルはブラキを利用していただけでした。実際には、そのあたりの知識が乏しいためバードさんに丸投げしたんですよ。調べてみると、林檎やらアサシンクロスやら結構使いようによっては化けるスキルがありますねぇ。また機会が(バードさんと組む)あれば、こっちからでも提案してみようかなと思った次第です。
一応、戦場別考察になってますが、その戦場での一番良い動きも考察しています。ま、字面通りに戦場その物の考察もする必要はあるんで、いつかやりたいとは思ってます。
[PR]
by stand9alone | 2006-02-21 01:26 | RO用の情報庫