RagnarokOnlineBuldur鯖で大剣を振るい、もがく一騎士の足跡。世界の終焉を眺めながら。


by stand9alone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

戦場別考察:To騎士団(1)

ども、ようやく怒涛の如く訪れたテストラッシュが終わり、めっちゃくちゃ「ホゲェ~」としているタチコマ(10機目)です。

試験の結果はどれもこれも返ってきてはいませんが、結果が予め見えてるテストもあり、実はまだ気を抜けなかったりするんですがね。まぁ、そんな事はスルーっと。(ぉ





さて、久しぶりにROにログインしてみて感じた事。


なんだって、こんなに鯖缶andラグが多いんだぁ!?

ってこと。ちょいと、ソロをやって鯖をなじませてから、臨時広場へ。

まぁ、毎回の如くの落ちチャの多さを気にしつつ「トリオ)84± 後1,支1 騎士団 ↓AGI騎士」とチャットを立てる。
立てた直後だったかに、86の弓鷹師が入場。避けれないとの事なので、いつも以上にタゲ取りをしっかりせねばと思いつつ承諾。
その後30分も立たない中にプリさんが入場。キリエ、グロが無い事をおっしゃり支援では無いとまでおっしゃった当初は少しだけ承諾に躊躇した。が、その後MEプリさんである事が判明。過去にMEプリさんとはトリオを組んだ事が無いので、新たなスタイルが確立出来るかもと言う事で承諾。
行き先は、看板に掲げた通りの騎士団に決定。

メンバー:84AGI騎士(俺)、86弓鷹型ハンター、85(?)I>V>Dプリ(ME型)
行き先:騎士団2F

さて、キリエが無いという事なので一番怖いのは、深淵の騎士が放つ鎧破壊攻撃。キリエ連打で今まで乗り切っていたため、正直どうやって鎧破壊をかわしたらいいのか分からなかった。
が、禿のインティミ避けのための1マス空け殴りを転用してかわせばいいのかも。。と言う事であれこれと実践してみた。
結果としては、成功確率50%っといった所だった。上手い具合に斜めから接敵しなければいけない事が一番のネックとなった。恐らく、斜めBDS避けの要領で接敵すればいいのだろうが、位置ズレやラグが大きく影響され得るのでもう少し感覚的な物でない形で体得したいと思う。

さて、殲滅力がハンターさんなので、WizのSGのような範囲攻撃は当然期待できない。したがって、MH時の対処というのも困った事案の一つだ。具体的には、俺のBBを撃って早期殲滅を狙った方がいいのか、罠を多用、上手く活用して少しずつ潰したらいいのかとい事だ。この辺は、ハンタさんに任せる事にした。(事前に打ち合わせたわけでは無い)

さて、そんなこんなで、騎士団2Fにつき、ワープゾーンを抜けるといきなり魔剣+レイドアチャ+レイド+ジョカのMHに遭遇!
避けれないハンタさんに魔剣が張り付けば全滅に手が届いてしまうと判断し、真っ先に魔剣のタゲを持つ俺。しかし、この時点の俺の考えは甘かった。他のMOBがうじゃうじゃいる事をほとんど考慮に入れてなかったのだ。
当然、魔剣のタゲを持ったまま他のタゲをもらいにいったら後衛、支援をひき殺しかねない。そのため、他のMOBのタゲをハンタさんが背負う→ボコ殴りでHPゲージが真っ赤という展開に。
支援さんは、当然ハンタさんの回復に回る事となり、ヒールがこっちに飛んでこないという状況が発生。白Pを叩きつつ殲滅できるかと思った次の瞬間に地にひれ伏す俺。
場を俺が乱してしまったが、なんとかMHの殲滅完了。DROPの中に見慣れない「黒雲母」の文字が。うほっ。レア神キターーーー(゜∀゜)-----って感じでした(ぁ

最終的には、黒雲母2個、レイドc1枚、エル4個と、俺が参加した臨時ではあり得ないぐらいのレアが集まった。

で、内容なんですが。進軍方法(引く、追い越すなどの方)が全くもって上手くいかず、他PTの尻を追ったり、強引に追い越しをし過ぎて他PTのメンバーをひき殺しそうになったりと散々な結果に。この調子で行くと、そのうち本当に他PTを轢き殺しそうだ。
また、俺のSP管理がぐだぐだで、途中SPが切れ2HQ無しでジョカを殴ったりしてしまった。最低でも2HQ10を確保できるだけのSPを残せるようなSP運用は必須だ。SP回復財は積んだら負けだと思っているが、最悪その禁を解かざるおえないのか。このあたりは、今後の臨時で詰めていく他あるまい。

そして、今回罠を使って深淵を潰すという方法を採用したわけだが、その際に深淵のみを引き離さないとハンタさんにカリッツのタゲが移ってしまう。その際、HITSTOPで上手く罠に連れ込む事が出来なかった。あまり使いたくはないのだが、弓職とトリオを組む際にはSCにインデュアを入れておく必要があるのかもしれない。これもまた、臨時で弓職の人と組むときに詰めていくしかないのだろう。

さて、そんなぐだぐだな俺であったのに対して、ハンタさんと、プリさんは上手く立ち回ってくれた。

まず、ハンタさんについて。狩り開始前に「避けれない」とおっしゃっていたが、その避けれないというマイナス部分を罠と、立ち位置で補っていた。
罠に関して言えば、俺がタゲを持ち切れないと判断した後(恐らく判断していただろう)、アンクル、サンドマンを使ってMOBを止め、確実に各個撃破していた。また、必要HITの高いジョカにはブリッツビートを使いさっさと殲滅してくれていた。
f0035938_21244037.jpg

このSSのように未探索領域のMOBにタゲられないような立ち回りを披露してくれた。
ただ、完璧な人間はいないわけで結構なMOBにタゲられた際に逃げ回ってしまい場を混乱させてしまっていた事が多々あった。こっちには多少だが高MHPがあるのだから、タゲを擦り付けるような動きをして欲しかった。最悪、俺を轢き殺すような動きをしてもOKかなっと。「轢き殺す=確実なタゲ移しが実行されていた」なわけですしな。

んで、プリさんについて。ME型という事でMEを撃ちたがってしまうのかなと心配していたが、そんな事は全く無く支援に集中してくれた。しかし、全くMEを撃たなかったわけではなく、ハンタさんのサンドマンで眠っていた取り巻きではないカリッツを焼き殺してくれた。
それと、以外にタフなカリッツにはヒール砲+TUを使いこなして殲滅速度を上げてくれていた。
共闘はHLを選択してくれたようで、頻繁に共闘HLを撃ち込んでいた。キリエ、グロがない分を十分に補うような支援をしてくれたと思う。SP管理の方も、やばくなった時にスクワットをしたり、PTに申請したりしてくれた。
ただ、以下のSS様に、未探索領域に足を突っ込んでしまったり、前衛より前を歩いてしまったりしていた事が気に掛かった。I>V>Dプリとは言え、多くのMOBにタゲられてしまったら自ヒールで手一杯になり、支援が疎かになってしまう。その結果、最悪の場合全滅もあり得るので、一考してもらいたいと思った。
f0035938_21433748.jpg


経験値を稼げたのかと言えばNOである。理由は簡単。俺が少なくとも5回は寝転がっていたため。
そんなこんな狩りも、聖水が切れ、その時に俺の闇鎧がぶっ潰されて終了となってしまった。
なかなか、いいメンバーに恵まれ、今後の狩りにつながる様な臨時だったので、またいつの日にかこのメンバーで、最難関の城2にて暴れまわりたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント返し
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメントが無いと出来ん罠。
[PR]
by stand9alone | 2006-02-11 21:49 | RO用の情報庫