RagnarokOnlineBuldur鯖で大剣を振るい、もがく一騎士の足跡。世界の終焉を眺めながら。


by stand9alone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Glast Heim Knighthood First Floor Page6

ども、タチコマ(10機目)です。

モチベが上がらないと言うより、上げようが無い状況にまで悪化しつつある今日この頃。
何時もの様に、看板を出しているとこんな看板が。




f0035938_2314363.jpg

露骨なまでに、効率を追い求める感じを受けるのは俺だけであろうか。
確かに、捉えようによってはWiz-Priペアの募集の類の如く捉えられるのだが。

「LA一確狩り」と言う言葉自体を、俺は嫌っている。そのスタイルに固執して思考を止めている印象があるからでもあるが、一番の原因は「必死さをさも平然と露呈している」からだ。

そんな、事を思った日でしたとさ。
さて。個人的な思想は脇に追いやって、久々に行った騎士団1ペアの考察を。

メンバー:95A>S>D騎士
94I≒DME
デスペナノート:俺2度
MEさん0

今回の俺の2度のペナは、「深淵Set+カリッツ+レイドアチャ」で構成された小規模なMHで生じた

状況的には、MEを展開し、深淵Setのカリッツと単体のカリッツ、レイドアチャの3種を焼き殺す。その後、深淵をBBもしくは、連バッシュで沈める。こんな感じであろう。
しかし、そうは簡単に事は運ばない。
先ずは、MEの詠唱時間とディレイ。
ここを見れば一目瞭然なのだが、デフォの詠唱時間は15secで、
Int90,Dex90,Vit50とした場合(Lv99で、ステは素)、その詠唱時間は4.6secまで縮められるが、WizのSGと比べれば詠唱時間は、半永久的に感じる
また、発動後に生じるディレイは4sec。どのスキルよりも長く、短くすることは不可能
しかも、初期タゲが前衛であっても、Hitしていく事によりME側に移る。ここまでは、Wiz込みのトリオと同様だ。
しかし、MEには、Hitが半ば小休止する感じでHitしない時間帯がある。この時に、位置取りが拙く、足の速いMobが居た場合、確実にME側に隣接する
つまり、この事まで考慮するとSWを一つ、予め設置してからMEが一番の安全策であろう。
が、ここまでやって潰せるのは小規模なMHなのだ。所謂、費用対効果が薄い。従って、ここまでやる事を強要は出来ないであろう。

次に、MEの設置場所、術者位置と前衛の位置取りである。
レイドアチャが居るため、CAによる混沌化が一番怖い
それを防ぐために壁に背を取るのはセオリーである。しかし、何時でも壁を背に取る事が可能かと言われれば、そうではない
また、深淵を出来る限り速く処分するために、プロボ10をその射程内に入ったら、掛けるようにしている為、不用意に深淵のBDS範囲内に支援を入れたくない
デフォルトの状態ですら、D支援にはBDSは瀕死のダメージを与えうる。
今回は、MEさんで、I≒Dのステの人。装備をどんなにがちがちに固めてもデフォルトのBDSを食らったら即死である。
別の問題も生じる可能性がある。
背後に壁を背負い、支援をBDSの範囲内に入れない様に前衛が位置を決めたとして、では支援はどこに立てば良いのか。それは、前衛と深淵との直線上だ。
しかし、そこが既探索領域である保障は無い。また、そうだったとしても沸きにより、追加オーダーの発生がある。
ただでさえ、結構な綱渡りの状態であるにも拘らず、追加を裁けると言う前衛は、支援側の視点から言えば、切捨ての対象だろう。

以上の事から、おいそれと簡単にMEを催促するべきでは無いのが見て取れる。

しかし、しかしである。
MEと言う高火力範囲スキルは、AGI騎士とのペアでは相当の火力に位置づけられると言っても過言ではない。
打ち合わせ次第では、積極的に活用できるのではないだろうか。
この当たり、次回までに検討し、活用してみたいと思う。
[PR]
by stand9alone | 2007-05-02 23:27 | RO用の情報庫