RagnarokOnlineBuldur鯖で大剣を振るい、もがく一騎士の足跡。世界の終焉を眺めながら。


by stand9alone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Glast Heim Knighthood First Floor Page2

更新が、遅れて申し訳ない。ども、タチコマ(10機目)です。

なんとか、テストも収集が付きそうで。



メンバーは前回同様。
前衛:94AGI騎士
支援:96D>I>V支援Pri

ついで、ペナノート。総狩り時間1時間強。
俺:2回
支援氏:3回

ペナの状況は、全部1つの状況に収束できる。
それは、「深遠1Set+本数匹+αでの深遠のBDS被弾」といった状況だ。

前回も、これに近い形でのペナがあったが、前回は「BBの不発地帯」での話。
今回は、どれも、BBの不発地帯ではなかった。では、何故ペナを記録したのか。

それは、引き際をミスったからだ。
騎士は、いざとなった時に、BBに全部巻き込んで爆殺し、殲滅は可能と言えば可能。ごもっともである。
しかし、BBには多かれ少なかれ詠唱時間がある。この詠唱時間中は、発動者のDefが2/3になるのだ。別に、そのくらいDefが減ったところで、どうってこと無い時もある。被弾しなけりゃ、Def減もあったもんではない。
が、今回は確実に相当量の被弾をしている状況下でのDef減である。しかも、高AtkのMobらがかなりの数いるのだ。この状況下での、Def減は死を意味するに他ならないであろう。

この状況下での対策は、1.SWとバックサンクを駆使してのその場で掃討、2.一旦、大きくタゲを切る形で動き、その後少しずつ掃討 の2つではないだろうか。
支援氏にタゲを預けて云々かんぬんとかは、論外。どう考えても、自ヒールで手一杯に成りかねず、ジリ貧となり詰みっとなるのが見えているからである。

さて、1に関して。まず、支援氏が実用LvでのSWとサンクを所有している事が前提となっており、前回のコメントからも分かるように、一般的ではない
しかし、一旦支援氏に何らかのタゲがへばり付いてたとしても、自身にはバックサンク、俺にSWの構図なので、堅実と言えば堅実、誤解を恐れず言うなら、これで沈むのはありえないっといった状況に変貌させる事が可能だ。
ただし、俺の足元にSWが貼られる為、そこは確実にBBの非ガーター地帯でなければならない
ガーターの場合、戦闘時間が長引き、支援氏に負担を強いる時間が長くなる。堅実ではあるが、この状況は一刻でも早く脱しなければいけない状況。ジリ貧となるのも時間の問題であろう。

さて、2に関して。これは、支援氏との呼吸が必要ではあるが、下がる前にこっちから何らかのアクションなり、言動なりを取れるはずなので、必要とは言えど必須ではない。インデュが掛かるのを見たら、下がるとでもルール化しておいても良いであろう。
しかし、この方法は、細心の注意を払わねばなるまい。タゲが流れてはどうしようもない。タゲが流れての後の事は、想像に容易い。

ペナ関係が、今回の全体の考察になるくらい、ペナを食らった状況若しくは、その一歩手前な状況がそこらじゅうで散見された。
支援氏の行動も、やはりぎこちなかったのであろう。前回に比べBDSの射程にはあまり立たなくなったのだが、ペナ時(つまりは、混乱化した状況下)では、BDSの射程内に入っていた。

2倍期間でのペアはこれ一回だけだった。いつもは、いないPT数がひしめき合い、場の整理が付きづらかったのも事実。2回目にして、混沌の恐ろしさを味わえたといったところだろうか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
コメント返し
-----------------------------------------------------------------------------------------------
To非公開氏
本と深遠時の支援の動きが、結構この狩場の実感難易度を左右しそうかな、っと感じてます。
確かに、バックサンクなどは使い慣れているのと、いないのとでは精度はがらりと変わるでしょう。
しかし、何も、出したサンクが、即バックサンクになっている必要は無い、もっと踏み込んで言えば、サンクを出してからバックサンクの位置に自分が移動するといった物でもいいのではないかなと思います。これも、慣れが要るのは否めませんが。
どうも、Dexの方がIntより高いといったことを、今回(前回)の支援氏は言った気がするので、常時フェンって言うのも選択肢の一つとして教えておこうかなと思います。
しっかし、Dex高めの人って詠唱速度に拘っているわけで。常時フェンで、精神的にある意味で大丈夫なのかと思う今日この頃。

Toチヅルさん
初めまして。Ro Blogからの認識来訪者一号ってとこですよ。
ま、冗談は重箱の隅にでも追いやって。
サンク、SWですが、確かにSkillPoitがきついですね。支援の立場から、前衛を評価、考察してみようと、前から支援系Pri志望のアコを育てているんですが、実感しましたね。
Job45で転職の甘い誘惑に負け、転職してしまったんですが、サンクとSWを実用段階のLv7にすると、どうしてもグロが抜けたり、SPRからのリザコースが切らざるを得なくなったり。
前提にするには、確かにハードルが高い気がします。ただ、生体、棚でのサンク、SWの準必須、必須化を見ていると、高いものの、やるともにょる程のものではない気がします。
恐らく、暫くは「サンク、SWの前提化」はしない気がします。(今回の記事とは矛盾はしませんよ。記事内にあるように、一般的ではないことを重々承知しているので)
さて、どうです?そちらもBlogをお持ちのようですし、同じBal鯖という事もありますし、相互Linkなんぞ貼りませんか?というか、貼っても宜しいでしょうか?
[PR]
by stand9alone | 2007-02-12 23:48 | RO用の情報庫