RagnarokOnlineBuldur鯖で大剣を振るい、もがく一騎士の足跡。世界の終焉を眺めながら。


by stand9alone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

気分を変えて違う所へ

ども、タチコマ(10機目)です。
PCのメモリーが不調らしく、LAMエラーで突然に落ちる最近。

近所の家電屋に行って、メモリーを新調しようと店員さんに尋ねると。。。

俺:「○○(PCの型)の512Mのメモリーって在庫あります?」
店員:「全く、無いですね。」(即答)
俺:「メーカー側には、どうですかね?」
店員:「あるとは思いますが、あっても2週間はかかりますよ。」(淀み無く)
俺:「それでも、構わないので予約お願いします。」

絶対、この状況シュミレーションしてただろ(==
あり得ない程の反応速度と、淀み無さはシュミレーションしてないと無理だろ。。。



そんなこんなで、臨時には行けず、いつ落ちるか分からない以上知り合いを誘うもの気が引ける。
というより、どの状況でも、前衛が突然落ちたら失礼に当たると思う故に、ソロ中心にならざるを得なく。。。

ただ、ソロ=カタコンである単調な狩りルーチンを打破すべく、先日作成した+9DHdTiバッソを担いで向かった先は、ここ。
f0035938_033581.jpg


町の存在すら、忘れ去られているであろう、アユタヤ神殿2Fである。

ここの主食は、田村さんことタムランである。このタムランの種属・属性・型は、悪魔・闇3・大とまさに、+9DHdTiバッソの格好の餌食なのだ。
が、こいつだけを担いでいくと悲惨な事になる。
上のSSを見ても分かるであろうが、属性武器を担いでいかないと、効率がむちゃくちゃ悪くなる。
理由は、ここを見れば分かる。

念属性のMobが2種もいるのだ。そのうち、クラベンが厄介以上のなんでもないMobなのだ。
上記のリンク先でのクラベンのコメントにもあるように、兎に角当たらないのだ
しかも、足が速いのでMH時での後退も、思うままにいかずタコられやすい。
こいつの処分を如何にスムーズに行うかが、ここでの効率を左右しそうである。

さて、今回俺が取った方法は、クラベンのステに着目した方法。Vitが1(Defの加算がVitの値で既知)=スタンし易く、スタン解除まで時間がかかる
つまり、出会い頭にバッシュ10を叩き込むと言う物。
バッシュ10でのスタン率はここを参照。

しかし、あんまりVit1だからスタンになり易いと言うわけでもなさそうで、そうそうスタンになってはくれなかった。確かに、スタン後の解除までの時間は長く上手くいくと、出会い頭にバッシュ10でスタン→潰すまで解除せずとなる。
ま、これ位しか有効打が無い気がするのでこれでいくしか無いのか。

さて、ここの厄介な所も多少篭った為、見えてきた。
まず、クエストを完了させていなければここに辿り着く事すら不可能である事
次に、移動がくそ面倒である事。この前の1FのMapは表示されないのだ。それゆえに、テレポか、ハエ移動になってしまう。
が、そこにも落とし穴がある。文字通り「即死判定付の落とし穴」である。ここには、テレポ、ハエではまりかねないのだ。こればっかりは、神に祈るしかないであろう。。。
さて、2Fに着いても厄介な所がある。
それは、2F入り口のWP直下でMH形成が多い事である。
なぜかは、知らないがタムランが10近く、当然クラベン込みといった様な凶悪なMHと化している事が多い
以下のSSはMHがバラけている状態である。
f0035938_1224.jpg


タムランは、結構な頻度で沈黙攻撃を行ってくる。上記のようなMHでは、一秒と経たず沈黙にされ、BBすら撃てない状態に一瞬で追い込まれる

また、厄介なのがMobとしている。MVPのレディータニーである。こいつが、テレポをしまくる。
つまり、神出鬼没なのだ。
それに加え、このDの小部屋のような所に行く為には、必ず細い一本道を通過しなければならない。入り口からですら、そうなっている。
この状態をミックスすると次のような状況が出来上がる。
f0035938_174841.jpg


所謂、通路防衛。これを、やれるとどうしようも無い。飛ぶまで待つしかないのだ。
MH時のBB移動調整時と被ると一瞬にして詰みである。
しかも、遠距離攻撃+取り巻きがクラベンの凶悪コンボにより更に、簡単に状況悪化の因子が増えるというわけである。

ま、上記のような厄介な事があるが、BBのガーター読みや、地形オブジェクトでのBBのイレギュラー不連鎖、撃破Mobの優先順位決定等がなかなかシビアであり面白く、熱い。
恐らく、暫くここに篭る生活が続くだろう。
[PR]
by stand9alone | 2007-01-07 00:37 | RO用の情報庫