RagnarokOnlineBuldur鯖で大剣を振るい、もがく一騎士の足跡。世界の終焉を眺めながら。


by stand9alone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ACの面白い使用法に関して。

やっぱり、平日だと毎日更新とはいかなくなる事を実感しているタチコマ(10機目)です。
学校が終わってからのバイトがあるおかげで、家に帰ってくるのが10時30分頃。
そこから、風呂入ったりすると既に11時30分になってたりするのが俺の平日だったりする。



まぁ、前日のROの内容で更新していけばいいとか言うかもしれないが、実はこの更新に1時間30分程要している俺にとっては、翌日の内容につながるログインが出来なくなってしまう可能性が大なのだ。恐らく、平日は2、3日に1回のペースでの更新になりそう、、、、、、、

んなことを、ぐだぐだ書きつつ、早速更新、更新っと。

精錬破産になりかけている俺だが、廃坑だとどうにもこうにも経験値が入ってきづらい。効率厨では無いが、今後のPTなどの為に少々きつめのフィールドで金、経験値を共に稼いでいくという方針に変更。

で、着いたのはここ。
f0035938_15592516.jpg

いわずと知れたTUのメッカである「カタコンベ」。

ここでの装備は以下の通り。
+4s無しヘルム
サングラス
草の葉
+4モッキングマフラー
+4イービルメイル
+4エキストラメイル
+6プチ強い火クレ
+5グリーンシューズ
クリップオブパワー
アスレチッククリップ
回復財(白P30、餅30、HSP5、緑P5、ハエ10、蝶1)

んで、感想としては、
1.永久機関は、今の俺では不可。ただ、Lvが上がればいける。
2.レイス、シャア、ミミックへのHITが足りずに殲滅速度は落ちていく。
3.囚人達のMH内にゾンビ、グールがいれば、最優先で落としていかないとフリー確保の視点からシンドイ状況が発生する。
4.上記の事に係り、433式BBは必ずマスターしておく事。でなければ、BBを打つ回数が増え、SP管理の視点から言えば、他の狩場へ行ったほうがいいとなってしまうため。


例外事項:DLに遭遇したら出来る限り近づかず、地形を利用して隠れるor逃げる事。
どういう事かというと下の2つのSSで説明は完了する。
f0035938_16164710.jpg

見にくいと思うので、視点を移動させたSSが下。
f0035938_1620325.jpg

こういった事が出来るようになる為には、対象MOBのスキル、魔法の射線通過判定法などを知っていなくてはならない。今回のSSが撮れたのは、はっきり言って偶然である。俺自身も、よく調べていかないといけない事に気づいたという事である。

さて、1.についてであるが、永久機関になる為には、それ相応の被ダメに抑えることが最重要なのは周知の通り。しかし、被ダメを抑える事は具体的にはどういった事なのかとなってくるのは当然である。俺なりの解答としては、「殲滅速度が速い=被ダメの蓄積量は抑えられる」を挙げたいと思う。よって、それ相応の殲滅速度も要求される。しかし、俺には、2.の事案が絡んでくる。この懸案の解決策としては、
1.LvUPの際にDEXに多少振ってやる
2.+6DA2HSor+6TAバッソの購入
だと考えている。まぁ、どちらにせよまだ先の話になりそうなので現Lvでは我慢、我慢。

ここで、3.、4.についてであるがまぁ、説明なんかは割愛しようかなと思う。AGI素騎士にとってはあまりにも初歩的な事ではないかと思っているので。。。

さて、タイトルにあるようにここからは騎士のスキル「オートカウンタ(以下、ACと表記)」について覚書程度の事を記していく。興味の無い人はブラウザを閉じるなりしておいてくれ。

まず、ACの仕様から。
 「一定時間反撃体制をとり、敵の攻撃を受けた後、自動反撃を行う。反撃時の攻撃は無条件でクリティカル攻撃になる」(ラグナログオンライン公式ガイド 上より)

これの公式外で、判明しているACの仕様はここを参照してもらいたい。

さて、そこに書いてある物で、「連打によりMHに耐えれる事が可能」という記載がされているが、分かりやすく言えば
「ACにより、フリー300程度にまでフリーが引き上げられる」
という事。これをMH中に利用するのが、いわゆる「避けAC」だ。これを、ソロ時にしかも敵1体に対して使ってしまおうというのが今回のACネタ。今回のAC技に勝手ながら、「回復式AC」と命名させていただく。
この回復式ACに重要になるパッシブスキルが「HP回復力向上(以下、HPRと記載)」である。
まぁ、HPRの仕様などは割愛させていただく。文字通りなんだから、いいよな?

この回復式ACが有効利用できるのが、「対高HPかつ、95%フリー達成している敵」との戦闘である。回復式ACはいたって簡単な原理で動いている。
AC詠唱→AC→AC詠唱→AC→HPR発動→AC詠唱→AC→(以下略)
この時ACの発動条件は、「敵の攻撃を受けてから」であって、「物理ダメージ受け判定後」で無い事がミソなのだ。察しのいい人は、もう想像がつくであろう。
簡単に言えば、「95%で避けつつ、クリを放て、HPRが出来る、すんっばらっしぃ技」という事だw
是非とも、使ってみてくれ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント返し
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
To西条さん
コメントで書かれていたテクを使ってみましたが、確かに楽にはなるのですが横沸きされるとちょいとした電車になりかねる気がしましたねぇ。まぁ、人があまりいない状況限定と書かれている通り、そんな状況でなら電車になっても多少はいいのでしょうがね。ま、俺の性格としてはあまり電車はしたくない(MH時のサークルは除く)派なので、今後はあまり使わないでしょうなぁ、、、、

Toぽややんさん
何事にも真剣でないと気がすまなくなってしまう。。。どう見ても中の人クオリティです。本当にあr(ry
まぁ、ぶっちゃけ最近のマイブーム(?)が2ちゃん用語だったりする(ワロス,ワロスw
ってことで、硬く考えずにコメントしてくれてOKでっせ。
[PR]
by stand9alone | 2006-01-14 17:22 | RO用の情報庫