RagnarokOnlineBuldur鯖で大剣を振るい、もがく一騎士の足跡。世界の終焉を眺めながら。


by stand9alone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スキル考察の前に。

ども、タチコマ(10機目)です。前回の更新では、今回からスキル考察をするとかなんとか、書いてましたが、気にしない方針で(ぉぃ



さて、戯言はここまでにして早速更新。

俺の今までのソロ狩場は、「カタコンベ」であったが、その一歩手前のMapの修道院にTUBOTが放たれており、見事なまでに㌦のみのMHが形成されていたりと、nPro導入以前の魔境と化しつつある。
そんなわけで、もう2,3ソロ狩場を作ろうと思い立って西へ東へ奔走した。
で、ソロ狩場を1つGet!
その場所は、「生体D1F」

アホかと言いたい読者もいるかもしれないが、よく考えて欲しい。クエをこなしていなければ進入できないDである。つまり、BOTが飛び回る事は不可能なのだ。まさしく、この事こそが重要なのだ。誰も、BOTがいて気分良いわけない。

さて、このDでの注意点をずらっと書き並べて見ますかね。
1.アクティブMobウィレスの確実な視認2.メインMobリムーバーのタフさ
3.2.に絡み、殲滅の遅延が招く横湧きによる圧死の防止
4.2F程ではないにしろ存在する1次職Dopの対処方法
5.BBのガーターが発生しやすいDMap構成


では、順番に説明を付け加えていこう。
1.に関して
まず、下のSSを見てもらいたい。
f0035938_1335094.jpg

どうだろうか。見て思う事は、ある程度予想が付く。「なんだ?このMob。見にくすぎやしないか」であろう。まさしく、その通り。見にくいのである。っと言うより、目に付かないのだ。この目に付かないと言う事が一番このDで気をつけなければいけない事である。
なぜか。理由は至極簡単。気づかないうちにFlee低下を起こし、最悪圧死させられるからである。このDには、ペアで狩りに来る人や、俺のようにソロで来る人間も居る。そんななかでは、当然ではあるがウィレスのタゲ移りが頻繁に発生する。俺が1時間滞在している内、実に9回も他PTからのウィレスのタゲ移りに遭った。これは他PTが悪いと言う訳ではない。目に付かないという事の恐ろしさは下のSSでよく分かると思う。
f0035938_1425717.jpg

なぜ、俺がBBを撃っているのか。それは、上のSSに3匹のMobが写っているから、つまり俺が3匹のMobに囲まれていたからである。3匹も見えない人がいるだろう。リムーバー1体だけだと思う人が大半ではないだろうか。
実は、リムーバーの左に2匹のウィレスがいるのだ。囲まれた俺でさえ、やけに攻撃を食らうなっと思ったから気づいた。いわんや、タゲられた瞬間なんってである。

2.3.に関して
このDの主食ともなるMobリムーバー。こいつのデータを以下に示す。
レベル 55 | HP 10289 | BEXP 3831 | JEXP 1278
DEF 5+56 | MDEF 20+35 | AGI 20 | DEX 57
ATK 558-797 | 種族  不死 | 属性   不死2 |サイズ 中型
使用スキル:不死属性攻撃、バッシュLv5

実はこいつのHPはゾンピプリズナー並であり、㌦程度のDefを持つ。
なんだ、軽い奴ジャンっと思う方もいるであろうが、意外や意外地味に硬いのだ。
感じ的には、心理的な殲滅速度から若干遅れている感じだ。しかし、この若干が曲者なのだ。心理的な殲滅速度より実殲滅速度が遅れているわけだから、自然と囲まれてしまう場面が多くなってしまう。この事はAGI騎士としては致命的とも言える状況なのである。下のSSがそれを物語っている。
f0035938_032686.jpg

従って、第一に取らねばならない方策としては、このD独自の狩りのテンポの構成をせねばいけないであろう。
第二として、緊急回避策としてのBBを3発打ち込めるだけのSP(BBLv10でSP22消費)の常時確保だ。これはソロ狩場がカタコンの時代からの懸案である。

さて、4.に関してであるが、こいつだけで1記事が出来てしまうほどの内容を持つのでここでは割愛させていただく。

最後に5.に関して。
まず下のSSを見て欲しい。
f0035938_0392762.jpg

通路が縦横無尽に張り巡らされすぎているのが見て分かるだろう。
BBはその特性上、縦横に貼られている狭い通路での使用には向かないと言う厄介な問題がある。しかし、上記で述べているように、緊急回避時のBBとしてBBを撃ち込むわけだから、ガータ上で撃つわけにはいかない。撃った場合は、死が間近に見える事になる。
よって、最適な対応策としては、ガータゾーンでMobとやり合わない、という事だが不可能なのは、百も承知である。
やはり、BBガータゾーンから上手く逃げ出す必要性がある。この辺りは、体で覚えるところだろう。

さて、上記のように注意点を上げては見たものの、一回しかまだソロ経験を積んでいないので机上の空論に成り下がるやも知れないな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント返し
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
To西条さん
お久しぶりです。
まず、ネット復帰おめでとうございます。そして、リヒ2デビューおめでとう!(ぁ
あそこは、過去のコメント返しにも書いてあるように「耐える狩場」かなっと個人的には思います。よって、Vit騎士、クルセとならば未転生でもペア狩りは成立し得るかなっと考えています。
そんな結論が癪なんで、あんな考察なんかをやってみたわけですが(爆
自分としては、AGI騎士ペアで2時間程、無死亡で踏破したいと考えて日々画策してます(ぉ
[PR]
by stand9alone | 2006-04-25 00:51 | RO用の情報庫